東京都内全域対応。徹底して「資産価値」にこだわる不動産取引エージェント「ミトミ」。マイホームの仲介から住宅ローンコンサル、インスペクション、不動産投資、トラブル解決まで!
知っておきたい不動産の「知恵」

質にこだわるリフォーム・リノベーション

家を買う前に絶対確認したい5つのポイント。不安が消えない時の有効な対策とは

「この物件、買ってもいいの?」マイホームを購入する前に確認する項目5つ マイホームを購入しようと、物件探しをして内覧(内見)もして気に入った。 さあ、いざ購入申込書(買付申込書)を買おうと思ったら「この物件、本当に買って …

マイホーム購入は「物件選び」という思い込み。買うことはゴールではない!

「家を買う」≠「物件を選ぶ」。家を買う前に不動産会社がなにもチェックしない 「マイホーム購入に失敗した…」という話が、なぜ後を絶たないのでしょうか。 その原因の一つが、不動産会社がお客様(買主)を気持ちよくさせ、契約書に …

役所は耐震性をチェックしてない?!中古の木造戸建てに耐震診断が必要な理由

耐震基準は、建物が建った時期ではなく「建築確認の時期」でチェックすべき 地震大国日本。マイホームを買う時にも、ご家族の命を守る安全性の確認として「耐震性」はとても気になるものです。 まず耐震性を調べる際には、国が定めた耐 …

中古住宅はここまで買いやすくなってた!家の買い方って知らないことだらけ…

マイホームっていうと新築のイメージありますよね!でも中古も意外と狙い目… みなさんは、“マイホーム”と聞いてまずなにをイメージしますか?当たり前のように新築をイメージされていませんか??ԅ( ˘ω˘ԅ) 私も新築ってキレ …

新築と中古のメリット比較で見落としがちな注意点。後悔しない家の買い方とは?

【新築のメリット】初期費用や購入後のランニングコストの安さ? 「新築と中古物件、どちらがいいのかな?」と考える方も多いでしょう。ここでは、新築と中古の一般的なメリット・デメリットを整理した上で、見落としがちな注意点をみて …

オープン、I型、U型、アイランド…生活スタイルにあわせてキッチンを選ぶ!

キッチンにはたくさんのレイアウトがあります。ざっくりご紹介! つっちーです!最近はちょっとずつ不動産関係のことも書くようになったわたしですが…今日は、キッチンレイアウトについてちょこっとお話しようかなと思いまーす٩(•౪ …

【エキスパート・サポート】その道のプロによる専門的な支援サービス!

あなたのマイホーム探しに、強力な助っ人が全力サポート! マイホーム探しは不安の連続です。しかも、不動産取引には多くの専門的なことが絡んできてしまいます。 そこでミトミでは、その道のプロフェッショナルがあなたのマイホーム購 …

マイホームを買おうと思ったらどこに相談する?注意点とおすすめの方法とは

相談先は、両親や不動産屋、ハウスメーカー、銀行、本、セミナーなどさまざま マイホームを買おうかなと思ったらどこに相談するでしょうか? 両親、友人、同僚など身近な人に聞いてみる方もいれば、誰にも相談せずインターネットや本、 …

なぜ新築の方が欠陥リスクが高いの?劣化している中古住宅の意外な優位点とは

インスペクションでは劣化状況を100%見抜けない。瑕疵保険とセットでの利用を 住宅の劣化状況や欠陥を本格的に調べようと思えば、床や壁を壊して内部をしっかりみなければなりません。 床下点検口がある場合など内部に入れる場合に …

なんでキッチンの見積価格がこんなに違うの?!リフォーム業者の儲け方とは

リフォーム会社は規模ではなく、内容や目的で選ぶ。では見積費用の考え方は? 外壁塗装や水回り設備の入れ替えなど、ある程度規模の大きなリフォーム工事を実施する場合には、工事内容ももちろん、会社選びや見積書の検討などを慎重に行 …

マイホームを高く売るには他人が喜ぶリフォームを!奇抜なデザインはNG

資産価値を向上させるリフォームは将来の買い手が喜ぶか?他人目線を持つ 「マイホーム」という和製英語に象徴されるように、住宅を購入したら自分好みに、自分だけの家として思い通りに部屋を改造して楽しみたいという気分になります。 …

「10年間家賃保証!」は無効?サブリース契約の大きなリスクとその対策

「家賃保証」といってもノーリスクな契約ではない。大きな落とし穴とは? 一般的なサブリース契約は、賃貸アパート・マンションを保有するオーナーから、すべての部屋を一括してサブリース会社が借り受け、その借りた部屋を転貸(又貸し …

不動産業界が変わる?!物件紹介屋からエージェントサービス業へ!

物件情報は民間サイトも充実、不動産より不動産屋(エージェント)! 古くから続く不動産業界は、長い間、物件を紹介することで業を成り立たせてきました。 インターネットも発達していなかった昔、店舗に来店したお客様に対して「あな …

中古の過去・現在・未来の不安をすべて払拭!優良住宅が増える社会に

中古物件は品質が不透明で住宅ローン額も低い。空き家が生まれる悪循環に… 「中古住宅」と聞くとなんとなく不安な気持ちになるかもしれません。 「過去にどんなメンテナンスをしてきたの?」「今、地震が来たら倒れない?床下にシロア …

物件選びの前に業者を選ぶ。SUUMOに載せてある不動産会社に連絡しなくていい

どの不動産会社も同じだけ物件情報を持っている。業者専用のデータベースで共有 どの不動産会社も、ほとんどの物件情報を共有しています。どの不動産屋にいっても、あなたの気になる物件を取引できます。 大手も中小も、北海道から沖縄 …

中古住宅を盛り上げる3人とは?インスペクター・鑑定士、そしてあなた!

中古住宅への不安と不満。品質が不透明で、20年経てば建物評価ゼロ 中古住宅の取引は、品質への「不安」と、家を大切に使っても新築時から20年程度時間が経てば建物価格がゼロと評価されることへの「不満」が大きなハードルになって …

不動産鑑定士が人口減少かつ高齢化!中古住宅の取引ができなくなる?

米国では当たり前の鑑定士。日本でも既存住宅売買の活性化に伴い役割拡大 現状として、家を大切に使っても新築時から25年経てば建物価格がゼロと評価されることが慣習として根強く残っています。 メンテナンスした分、建物価値を適正 …

夢の新築Myホームはもう古い?次世代の「安心の中古Ourホーム」とは?

「新築Myホーム」は負債?!住宅ローンに縛られ土地に根差した住宅購入法 「一生に一度」「夢の新築一戸建て」という言葉が定着した日本。郊外や駅から遠い立地に庭付きの一戸建てを買い、休日は家族とゆっくり過ごす。平日は通勤電車 …

中古住宅をメンテナンスした人だけが得する時代に?500兆円の損失を取り返せ!

アメリカではマイホームを「投資」と考えて売買を繰り返す。売却益も当たり前 不動産先進国アメリカでは、例え築50年でもしっかりメンテナンスすれば住宅が値上がりすることはめずらしくありません。 これは、米国人は住み替えるライ …

国が「既存住宅状況調査技術者」を確保!公平なインスペクション普及へ

国がインスペクターを確保する制度を創設。売主・買主の相談窓口も設置 2017年2月3日、国交省は「既存住宅状況調査技術者講習制度」を創設しました。中古住宅が「資産」とみなされる社会を作るためにも、中古建物の状況を検査する …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 有限会社ミトミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.