今回、ミトミがお手伝いさせていただいたことはなんですか。
ワンルームマンションの投資ですね。2物件購入したのですが、1つは他社さんで購入しました。他社さんの物件もしっかりサポートしてくれましたよね(笑)。バタバタした中で取引していたので助かりました。
ミトミでお取引いただきありがとうございました。ミトミに対してどういう印象を持たれたでしょうか。
他の不動産屋さんと違うのなと感じたのは、初めに物件を出さないこと。まず不動産取引の全般について、業界の仕組みや注意点をしっかり教えていただきました。それから、物件を探した後にどういうイベントが待っているか、例えば金融機関との交渉に時間がかかる場合があることなども初期段階でしっかり説明してくれたため、逆算してスケジュールが立てられました。普段は自分の仕事が忙しいので、初めに「この時期は不動産関係で忙しくなるぞ」とわかったため、あらかじめ時間を確保でき、スムースに取引できましたね。
不動産取引に興味を持ったキッカケはなんですか。
キッカケというキッカケはないですかね…。ただ漠然と不動産投資には興味があって、でも性格的にすごく疑い深いので躊躇してて、ミトミさんにもあれこれと聞きまくったというか疑いまくった記憶があります(笑)。でも一つ一つわかっていくと、だんだん不安の原因が理解できるというか。リスクはあることはしっかり分かったのですが、そのリスク自体を構成する要素というかメカニズムがちゃんとわかったので、状況が変化した時も対応すればいいと気持ちが吹っ切れました。
初めての不動産投資ということで不安も大きかったと思います。投資物件を購入された今、思うことはありますか。
不動産投資は、物件を買うというより、活用する「事業」だということ。購入してからほったらかしではなく、そこからが本番。投資回収をするために大切なポイントは自分でしっかり握っておかなければならない、つまり「経営」ですね。日常の細かな業務は管理会社さんにお任せしながら、例えば空室が出たらその理由をしっかり分析する、タイミングを見計らってリフォーム・リノベーションしてバリューアップをする、など考えて指示を出していかなければいけませんね。

あと、やはり不動産会社さんや管理会社さんともうまく付き合わなきゃいけないと思いました。物件選びよりもまず会社選び。同じ物件でも考え方や活用方法の提案がぜんぜん違う。管理会社さんもただ業務をこなすだけではなく、入居者さんの様子を伝えていただいたり周辺環境の変化を教えてくれたり、リフォームバリューアップの具体的な提案をしてくれることで、リスクを先につぶすことができます。普段は普通のサラリーマンやってますから、常に考えることもできないし、それを代わりにやってくれる不動産会社さんはやはり重宝します。

Y様は不定期にミトミにお越しいただいています。私たちも嬉しいです。
休みの日は暇なんです(笑)。特別用事もないんですが、話し相手になってくれてむしろありがとうございます。ただ、たまに不動産の専門家と話をしていないと、不動産投資の勘が鈍る気がして。市場の動きや相場に触れるだけでもいい刺激になります。毎回なにかしら気づきや学びがあります。今後もふらっと立ち寄りますので相手してください(笑)