今回、ミトミがお手伝いさせていただいたことはなんですか。
ミトミの「バイヤーズエージェント(セカンドオピニオン)」を利用しました。もともと不動産の投資物件を探していて、実は他社の不動産会社の物件にほぼ決めかかっていたんです。過去に不動産投資の経験はあったのですが、やはり心細くて。物件は赤坂にあり好立地だったのですが、念のためミトミさんに物件の査定といいますか、この物件に気になる点はないかお伺いしようと思ったことが始まりでした。

やはり投資物件をプロの目でみて意見をいただきたかったですし、一つの不動産会社だけの意見を鵜呑みにするのも危険だなって。不動産投資は大きな決断ですので、セカンドオピニオンが欲しいと思っていました。ミトミさんは気さくな方ばっかりで、笑いながら本当に気兼ねなくお話できました。

その節はミトミにお声がけいただきありがとうございました。その時はT様と議論させていただき、いただいた情報から判断すると「投資物件として適切だ」という結論になりました。
そうです。そのまま他社さんで契約・決済をしようという運びになったのです。しかし、銀行融資の審査中というタイミングで、売主さんが「やっぱり売らない」と言い出したと不動産会社から連絡が入って。悔しかったのですが、そういうことは少なからずあると言われてどうしようもなくなりました。物件探しが振り出しに戻ってしまいました。
それであらためてミトミに不動産投資についてご相談いただいたんですよね。
はい。そこで分かったことは、私には1億円を超える融資がおりる可能性が高いということ。一般的な情報や他の不動産会社の意見を頼りに、3,000~4,000万円、いっても5,000万円が限度だろうと考えていました。ミトミさんが私の代わりに複数の金融機関をまわり、私に一番有利な金融機関を支店ベースで探り当てていただいたおかげで、投資の幅が一気に広がりました。

それから初めは区分マンションを考えていましたが、ミトミさんと議論を重ねるうちに、一棟アパートまたは一棟マンションを買うという方針に転換しました。こういう選択ができたのも融資の額が拡大したおかげです。

T様がご自身の属性(年齢・年収など)や資産状況(保有物件・金融資産など)をすべて詳細に教えていただいたおかげです。その後、他社様との投資物件探しと並行して、ミトミにも投資物件探しをご依頼されたのでした。
驚いたのは、ミトミさんの場合、いきなり物件を出してくることがないということ。まず初回面談として、投資哲学や長期的な資産形成の数値目標など具体的に私の考えを聞いていただきました。しっかりメモまでとって、その後議事録まで作っていただいて。。少し恥ずかしかったですが(笑)
その際はたくさんのお話が聴けて楽しかったです。私たちはお客様それぞれのお考え、課題などを整理し、物件を探す前になにを求められているかをしっかり精査します。それがブレない物件探しに繋がると考えています。
物件そのものにこだわらず、周辺事項まで含めて総合的にコンサルティングいただくことは終始一貫していたように感じました。物件の利回りなど一般的なことに加えて、10年20年先を見据えた周辺環境の動向や、災害時の影響(ハザードマップ)までしっかり調べていただき安心しました。なにより、数多くの物件を通して自分自身のことについて、投資に対する考えに理解が深まったことが予想外の収穫でした。ブレなくなりましたね。
私たちもT様との議論の中で、大変多くの気づきと学びをいただきました。ありがとうございました。他に当社サービスをご利用いただいた感想はありますか。
先を見通して動いていただいていることを実感しました。例えば物件がまだ絞りきれたいない段階でも、金融機関との面談をセッティングいただいたおかげでスムーズなお取引ができました。投資物件はほかの投資家との勝負でもあり、数時間差でとられてしまうこともあります。後から実感したのですが、見えないところでいろいろ動いていただいてるんだなって。とても助かりました。