4人のベストプロに選出。朝日新聞社本社でのセミナーを行いました!

2月11日の朝、板橋のミトミには向かわず、築地市場駅へ向かう西野。

向かった先は、築地市場駅からすぐの朝日新聞社本社。そこには、いつもよりカッコイイスーツに身を包み、いつもよりバッチリ決まっている社長と専務。(あ、いつもバッチリ決まってます決まってます。痛っ痛いっす!)

そうです、昨日2月11日は「朝日新聞社」にて行われた、マイベストプロ運営、加藤プロの「マイホームは『買い方』で決まる!資産価値を生む家を手に入れる7の秘訣」でした!東京のベストプロから選ばれし4人に加藤プロも入ったのです!ありがとうございます~パチパチパチ…

加藤社長がメインで語り、最後の締めを永易専務が行うリレーセミナー。ご参加くださったみなさま、お忙しいところ土曜日のお昼時にお話を聴いてくださりありがとうございました!!!

はい、ちなみに西野は写真撮影係を拝命し、皆様の邪魔にならないようそれはもう抜き足、差し足、忍び足で透明人間の気持ちでパシャパシャ撮っていました。※ホントは皆様の集中力を削がないよう無音カメラです

セミナーは大盛況、ミトミは板橋区から全国へ。一方西野は、、

さすがは朝日新聞社、さすがは、東京で活躍する選ばれし4名のプロ。

東京だけでなく他県からも、「家を買いたい」「検討しているから、話を聞きたい」という方々が続々とお集まりいただき、土曜日の午前中にも関わらず、会場は大盛況でした。

※どどーーーん

いつものセミナーとレベルが違っ。。。いや、いつものセミナーもこんな感じっす!

そして、いよいよセミナー開始、社長と専務が講演!一方、西野は既にリハーサルで内容を聞いていたので、暇でした。出番ないし。。。

セミナーなう。

この写真をミトミのFacabookに投稿しようとしましたが、二人に怒られそうなので、何とか思い留まりました(あぶないあぶない)。

あ、これはSelfie(セルフィ―、自撮り)、ミトミがおすすめするのはSelFin(セルフィン)なのでお間違えなく!^^

物件探しの前に聞いてほしい!不動産屋がセミナーを続ける理由

ところで、(今さらですが)「不動産の相談って1対1でするものじゃないの?そんな沢山人を集めて何を話すの?」西野は、友達からこんなことを聞かれたことがあります。

その通り、不動産取引というのは、人・物件によって多種多様なパターンがあり、一概に解決策を提示することはできません。

その上、住宅ローン等、個人の財政状況にも踏み込むプライベートな問題もあり、本格的に取引を始めるにあたっては、担当者(エージェント)との相談が必不可欠です。

しかし、多くの不動産業者が、物件を提示しながら行う住宅購入相談。実は、“物件”に目を向ける前に、皆様に知っておいて欲しいことが山ほどあるのです。

なぜなら、これを知らずして特定の不動産屋の意見を信じ込み、結果てきに 不幸な取引に繋がってしまった方をが大勢いるからです。

セミナー後の広がった視野を持って無料相談へ。一歩上のマイホーム選びへ

本セミナーでは(ミトミが定期的に開催している池袋でのセミナーでも)、過去・現在を分析することで未来を予想し、30年後を見据えた「“新しい”マイホームの買い方」を提唱していきます。

もちろん、セミナー後の無料相談も大歓迎、不動産屋の視点を身に付け、より視野が広がったあなたは、よりワクワクするようなマイホーム選びができるでしょう。

※お忙しい方は、直接無料相談にてセミナーの内容をお話しすることもできますので、お困りの際は、まずはお気軽にご連絡ください。

「知るだけ」でいい。専門的なことはすべてエージェントにお任せ!

今回のセミナーでは、定期セミナーの内容(ミトミが提唱する新しいマイホームの“買い方”)に加え、中古住宅の購入には必要不可欠なSelFinの使い方まで、詰めに詰めた90分間となりました。

昨日、講師の加藤プロは、「家を買う上で、物件を探す“前”に知っておいて欲しいことは山ほどあり、90分という時間は短すぎる」とおっしゃっていました。

確かに不動産というのは、(取引の機会は少なくても)誰しもが必ず日々の生活の中で接している分野であり、世の中の動き・国の政策によって大きく影響を受けます。

そのため、全ての事実・政策に関連性があり、「これを話すと、これも知っておくべきだし、あぁこれも関係あるなぁ」となるのですね。

不動産業界では「知らないこと」=リスク。面倒なことはエージェントへ丸投げ

何が言いたいかというと、本セミナーに詰め込んだ90分でお話ししたこと、これら事実を全て理解していただくことが一番の目的ではありません。

大事なことは、「知らないこと」は大きなリスクとなり、なんとなく(言葉だけでも)知っているだけで、不幸な取引の回避へ繋がるということです。

「(よくわからないけど)インスペクションというので中古住宅の健康診断ができるんだな」「買う時に売ることを考えれば30年後の自分を助けるんだな」こういう理解でまずは大丈夫です。

本格的に購入を検討する際に、難しいこと、専門的なことは、不動産エージェントに任せていただければ結構です。

「この物件はインスペクションていうのはできるの?」「紹介してくれた物件は売ることを考えてくれてる?」と不動産会社に聞いてみてください。これだけで、不幸な取引を防ぐ大きな力になるのです。

次回は、3月11日午前@池袋。ご好評につきアンコールセミナー!

ここで、嬉しいお知らせです!

なんと、ご好評につき、、昨日のマイベストプロセミナー(と同じ内容・同じ資料のセミナー)をもう一度やります!

厳(おごそ)かな雰囲気を池袋でも! ※あくまでイメージです

新たに今回のセミナー特典としてつけさせていただいた、紹介者制度(セミナーにご来場いただいた方の紹介で、そのお友達もFP相談が無料!)も、そのまま利用可能です!

このセミナーの裏には、西野が間違えて資料を作り過ぎてしまったという背景があるのは、秘密のおはなし。。。。

【おまけ】圧倒的存在感のドラえもんとのび太\(^o^)/

なんだろう、エージェントが真剣な話をしている中での、この圧倒的存在感を誇るドラえもんとのび太ぇ…


 

P.S.
無事ゴールまでたどり着けるか?無料ゲーム「悪徳不動産屋になってガッポリ儲けよう!

 

今だけ限定公開中!【電子書籍】が無料ダウンロードできる!

これが知りたかった…「買ってはいけない不動産 行ってはいけない不動産屋」

マイホームの選び方を知りたい、買い方がわからない、不動産屋に騙されたくない、なぜ押し売りしてくるのか本当のところを知りたい…こういった方にはピッタリの内容です。

これまでほとんど誰も言ってこなかった、不動産業界の裏側を大公開しています。

これを読むことで、あなたは…

  • 行ってはいけない不動産屋が見極められるようになります
  • なぜ不動産会社が押し売りしてくるか分かります。押し売りが怖くなくなります
  • 買ってはいけない物件がわかります
  • 物件情報や過去の取引情報などが、どこに行けば効率よく入手できるかわかります
  • 安心してマイホームの取引ができるようになります