外国籍のお客様のお部屋探しは難しい?ミトミのエース「西野」が対応

最近、日本に住まれる外国人の方がすごく増えましたよね。ミトミでも外国籍の方のお部屋探しをお手伝いさせて頂くことがよくあります。

もちろん担当はエース西野!外国籍の方、世界50ヵ国を旅してきた西野に(もちろん嘘です)お任せあれ! あ、でも実際は、ある程度日本語話せないと(オーナーと意思疎通ができないと)入居を断られることもありますのでご注意を。。。

83b92b1161769b7dcbfe5d37ad29405c_s
そんな中、先日外国籍の方のお部屋探しをお手伝いしていた際、お客様がおかしなな言葉を連呼し始めました(´・ω・`)それは「キマネ」という言葉です。

世にも奇妙な言葉「キマネ」とは

先日、ミトミにご来店頂いた外国籍のお客様と、こんな会話をしました。

《西野》この物件なんだけど、、、

《お客様》Oh、ヤチンヤスイネ、キマネは?

《西野》ん?何ですか?

《お客様》キマネ、キマネ

《西野》(´・ω・`)

《お客様》キマネ、キマネ、キマネ

《西野》(´・ω・`)(´・ω・`)

いやー、この日は本当に困りましたね。。。皆様、この「キマネ」ってなんの事か分かりますか?

実はこれ「Key Money」の事を言っているのです。「Key Money」?ああ、鍵交換費のことね!と思われた方、その発想力は西野と同レベルですよ(褒めています)。

5bbdc48c6d123d48eb3c842d9ed92be1_s
正解は、「Key Money」=「礼金」なのです!これは、鍵と引き換えに払う「権利金」のことらしく(所説ありますが)、役割としては「礼金」と同じですね。西野が対応したお客様は、礼金はかかるの?という質問をしていたのですね。

じゃあ「鍵交換費」は?「Key Exchange Money」?これは西野も分かりません、、ご存知の方がいれば是非教えてください!

外国にも礼金ってあるの?礼金の合理性を疑う声も・・

この事実を知った時は「そもそも、礼金なんて外国にあるんだ、、、」と思いましたが、ややはり日本以外で普及している所は少ないみたいですね。

「礼金」は入居時に借主が貸主に対して支払うお金で、多くの物件では賃料の1ヵ月~2カ月と定められています。もちろん、皆様ご存知「礼金0」の物件もある通り、金額を設定するのはオーナーです。交渉次第では減額されることも!

ローンが貯金に_ssしかし、最近ではこの日本独特の制度「礼金」に対して合理性を疑う声が上がっているようです。正直、西野もそうですが、借主の立場からすると早くなくなってくれれば嬉しいですよね。。。

一方の「敷金」という仕組みがある国は「礼金」よりも多く、英語では「Deposit」と言いますので、こちらも覚えておきましょう。

不動産の制度は国によって多種多様、韓国には実質家賃無料制度も

もちろん、不動産の制度は国によって様々であり、それぞれの国の風習た風土にあった独特の制度は外国でも多々見られます。ちなみに、韓国では実質的に賃料0円で入居できる「チョンセ」という保証金制度があったりします。羨ましい。。。

それぞれの国の良い所を集めて、早く「日本の不動産制度は素晴らしい!」と言われるようになってほしいですねー(他人事)。

長期優良住宅・赤・住宅・包み込む・手_s
海外で物件をご購入される際には、その地特有の制度も調べておきましょう。あ、海外旅行に行ったときは、不動産屋に行ってみるのも面白いですよ♪

 

P.S.
無事ゴールまでたどり着けるか?無料ゲーム「悪徳不動産屋になってガッポリ儲けよう!

 

今だけ限定公開中!【電子書籍】が無料ダウンロードできる!

これが知りたかった…「買ってはいけない不動産 行ってはいけない不動産屋」

マイホームの選び方を知りたい、買い方がわからない、不動産屋に騙されたくない、なぜ押し売りしてくるのか本当のところを知りたい…こういった方にはピッタリの内容です。

これまでほとんど誰も言ってこなかった、不動産業界の裏側を大公開しています。

これを読むことで、あなたは…

  • 行ってはいけない不動産屋が見極められるようになります
  • なぜ不動産会社が押し売りしてくるか分かります。押し売りが怖くなくなります
  • 買ってはいけない物件がわかります
  • 物件情報や過去の取引情報などが、どこに行けば効率よく入手できるかわかります
  • 安心してマイホームの取引ができるようになります