皆様、ミトミの歴史って気になりませんか?気になりますよね?意外と衝撃的な歴史だったので、書いてみました~!

昔は不動産屋じゃなかった?偉大なるミトミの創業者「富田浩一郎」

昔々、あるところに、富田浩一郎というおじさんがいました。そのおじさんは山へ芝刈りに、、、、は行かず、1968年に「富田総業」という“紙で陶器を作る”会社を創設しました。(紙で陶器を作る?紙を溶かして、紙粘土のようなものから作るのでしょうか。。。)

その「富田総業」が徐々に売り上げを伸ばし、当時は「西池袋」や「浅草」など、常磐線沿いに4店舗ほど構えていたそうです。常磐線ってそんな昔からあったのか。。。

paper-ceramic-craft_koichiro-keiko_tomita_mなんと「ペーパーセラミッククラフト」という本まで出版していたのです!すごいですねー!!(ミトミに最後の2冊が残っていました)

そして、1970年代に名前を「有限会社ミトミ」に変更し(ミトミさんではなく、トミタさんだったのです)、”陶器屋さんのミトミ”が誕生したわけです。

名刺が語る、ミトミの歴史

meishi
確かに、言われてみると、ミトミの名刺には「Since1968」と書いてあります。

ちなみに、ミトミのロゴには「お客様(左:頭がついている)に感謝を忘れず、ミトミの社員が頭を下げている(右)図」と「家(左の丸は煙突)」の二つの意味があります。

諸説あるのですが、西野はそう解釈したのです。これが正解です。西野は絶対なのです。

中板橋に参上!不動産事業部(と美容室!?)の設立へ

時は過ぎ、この天才経営者「富田“おじさん”」が、「富田“おじいさん”」になった頃の話です。

ストイックな富田おじいさんは宅建の勉強をしに学校に通っていたそうですが、そこで当時不動産の営業として腕を上げていた女性と出会い、意気投合したようです。

そして運命の2008年、二人で陶器屋の「有限会社ミトミ」に不動産事業部を立ち上げるべく、中板橋に店舗を構えたそうです。

中板橋!?

そうです、やっと出てきましたね、ここです。

【第4回】Nishino'sEYE

実はこの女性、元々は美容師として開業資金を貯めるために不動産営業として働いていたそうで、当時はこの中板橋の店舗を「半分不動産屋、半分美容院」として二つに分けて使うという案もあったそうです。。。(今考えると、かなりぶっとんでる。。。)

おじいちゃんの後継ぎは?現社長「加藤」がミトミの一員に

時はまた少し過ぎ、富田おじいちゃんが「そろそろ後継者を探さないとマジでやばい!」ってなった時の話です。

先程の女性は無事に美容院の開業資金を貯め、ミトミを卒業していきました。そこで困ったのが、天才富田の後継人です。知り合い伝いで依頼した人は、長続きしなかったそうで。。。

kato-dm_sでは、誰が次の社長になったのか。。。

というわけで、そろそろ登場してもらいましょうか。皆様もよくご存知「加藤社長」です。不動産業を始めた1年後、他業界の営業マンとして活躍していた加藤社長が、まずは「営業部長」としてミトミの一員に加わったことが、今のミトミの始まりだったのですね~。深いぃぃぃぃ

異業種の集まり!常識に囚われない精鋭集団「ミトミ」

加藤社長が営業部長から代表に就任してから7年後?8年後?に今の専務がミトミの一員に加わり、2015年には待望の第一期インターン生の西野のデビューに至ったわけですね~。

改めて振り返ると、なんかいろいろあったみたいですが(他人事)、ミトミって案外古い会社なんですね。富田おじいちゃんは大正生まれだそうです(゚д゚)!

nishino_mitomi_sところで、そんな古い不動産屋で、なぜ学生がインターンをしているのでしょう?学生インターンと聞くと、もっとこう、ITベンチャーとかのが似合いそうですよね?

それは、ミトミが常識に囚われない集団だからです。代表も専務も元々は他業界の人間ですので(西野に関しては学生です)、ミトミは「不動産業界の常識なんてクソくらえ!」(いい意味で)って人の集まりなのです。だからこそ面白い!

実際、不動産業界には古臭い常識が沢山あります。まず、このIT・webの時代で未だにFAXめちゃめちゃ使ってる時点で笑えます。こんなこと言ったら他の業者に嫌われるうぅぅ

3月13日はミトミの日!不動産エージェントが生まれた歴史を大公開

【補足】間違え注意!有限会社ミトミ≠ミートミッキー

皆さん、ミトミのHPってネットで検索すると出てきますか?西野は毎回思うのですが、「ミトミ」で検索すると、ミッキーの画像がめちゃめちゃ出てきますよね。。。。。

お分かりだと思いますが、あえて申し上げます。

ミトミは不動産屋です。

【Nishino'sEYE】第6回

これは、ディズニーランドのアトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」から来ていて、ミート・ミッキーを略して「ミトミ」と言うそうですよ。西野もそろそろディズニー行きたいっす。。誰か。。。

ミトミHPをご検索頂いた際は、ミート・ミッキーを思い出していただき「そうだ、ミトミのミ〇キーこと西野に会いに行こう!」となりますよう、切にお願い申し上げうわなにするやめrくぁw せdrftgyふじこlp

 

ハハッ、みんなディズニーに行こうね!(高音

 

 

 

P.S.
無事ゴールまでたどり着けるか?無料ゲーム「悪徳不動産屋になってガッポリ儲けよう!

 

今だけ限定公開中!【電子書籍】が無料ダウンロードできる!

これが知りたかった…「買ってはいけない不動産 行ってはいけない不動産屋」

マイホームの選び方を知りたい、買い方がわからない、不動産屋に騙されたくない、なぜ押し売りしてくるのか本当のところを知りたい…こういった方にはピッタリの内容です。

これまでほとんど誰も言ってこなかった、不動産業界の裏側を大公開しています。

これを読むことで、あなたは…

  • 行ってはいけない不動産屋が見極められるようになります
  • なぜ不動産会社が押し売りしてくるか分かります。押し売りが怖くなくなります
  • 買ってはいけない物件がわかります
  • 物件情報や過去の取引情報などが、どこに行けば効率よく入手できるかわかります
  • 安心してマイホームの取引ができるようになります